Press Release プレスリリース

MMJでは生乳検査を随時受付中です!毎週月・水・金曜日に検査を実施しております。

生乳検査詳細・料金

検査のお申込み

検査についてのご質問等のお問い合わせ

ーお電話でのお問い合わせ(0270-50-8220)

お申込み者の制限はありません。

酪農家はもちろん、研究機関、メーカー等、いつどなたでも自由にご利用頂けます。

今まで生乳検査を自由に依頼できる検査機関が無かったというお声も多く、ご好評いただいております。

検査申し込みフォームからお申込みいただき、検体の送付をするだけで簡単に検査の依頼が可能です。

1検体からお申込み可能で、検体数によっておまとめ割引もございます。

以下の方におすすめです。

・牧場での乳質改善のために詳細な成分を定期的に検査して活用したい酪農家の方

・6次産業をしている酪農家・事業者で、加工品のおいしさを原料の生乳成分から追究したい方、品質管理に役立てたい方

・飼料が生乳に与える影響を詳細に調べたい酪農家の方、研究職の方

など

<検査項目>

乳脂肪分、乳たんぱく、乳糖、全固形分、無脂固形分、尿素(MUN)、遊離脂肪酸(BDI法)、ケトン(BHB)、脂肪酸組成、氷点、体細胞数、細菌数 等

※脂肪酸に関する詳細な項目の検査も可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。

検査日の月・水・金曜日の午前中までに検体を送っていただくことで全項目の検査結果を当日中にご連絡可能です。

※検体は必ず冷蔵便で送付下さい。段ボールに保冷剤で送付していただけますが、品質の保持、細菌数の正確な測定のためにクーラーボックスでの送付を推奨しております。(クーラーボックスは着払いでのご返送となります)

ー検査に関するよくあるご質問

Q.検査日の月・水・金曜日が祝日でも検査を行っていますか?

A.祝日関係なく検査を行っております。

 年末年始は営業日の変更がございますのでお問い合わせください。

Q.運送の都合で検査日午後に検体が到着します。当日中に検査出来ますか?

A.検査日午後に検体が到着した場合、翌検査日に検査となります。

 もしくは、検査日の前日までにお送りください。検査日以外の営業日にも検体の受け取りをしています。

 例:水曜日に検査がしたい…月曜発送→火曜日午後着(弊社保管)→水曜日検査

Q.古い検体でも検査できますか?

A.検査出来ます。

 検体の採取日に関わらず検体の状態により検査が出来ない場合がございます。

 凝固しているもの、ヨーグルト状のもの、固形分と水分が分離しているものは検査不能、もしくは正しい数値が検出されない可能性がございますのでご注意下さい。

 検体を40℃程度に加温して検査を行っており、乳脂肪分の分離は融解されるため問題ありません。

 送付前に検体の状態をご確認頂き、判断が難しい場合はご相談下さい。

Q.冷凍の検体を送付しても大丈夫ですか?

A.弊社で解凍して検査致します。冷凍・冷蔵に関わらず検査時に検体を40℃程度に加温します。

 加温と同等の温度で解凍しておりますが、別途解凍条件がある場合はお知らせください。

Q.乳牛以外の検体の検査は出来ますか?

A.柔軟に対応致しますのでご相談ください。

他ご不明な点ありましたらお気軽にお問い合わせください!

弊社の分析をお役立て頂けましたら幸いです。