消費者の方へ

牛乳、乳製品の流通について

生乳(牛乳の原料)は牧場で搾られてからスーパーに届くまで、様々な過程を経ています。

MMJの流通説明

酪農家さんの努力はもちろん、乳業メーカー、生乳・商品を運ぶ運送会社、様々な会社が力を合わせることで、今日もおいしい乳製品が届けられています。 MMJでは様々な酪農家と生乳に関わる会社を結ぶ役割を担っています。

牧場紹介

MMJに出荷している酪農家さんのご紹介です。

藤井牧場メイン

MMJの生乳使用牛乳、乳製品のご紹介

MMJの生乳を使用して製造された牛乳、乳製品の一部をご紹介いたします。 お店で見かけたときは、手にとって見てください。そしてぜひ感想をお聞かせください。 皆さんの声が、もっと美味しい牛乳を作る原動力になります。

ベイシアPB 別海のおいしい牛乳シリーズ

別海のおいしい牛乳

馬県に本社を置く大型スーパーマーケットチェーン『ベイシア』プライベートブランド商品のパッケージです。 白地に文字を配したシンプルなデザインが上品かつ、素材への自信が表現されています。味の良さはもちろん、いつでも手に取れる便利さで、徐々にリピーターのお客様が増えています。 牛乳と飲むヨーグルトのメーカーは新潟県、原田乳業です。 バームクーヘンやあんドーナツ、キャンディなど「別海のおいしい牛乳」を使用したお菓子もベイシア店舗で好評販売中です。

まごころ牛乳

MMJの契約牧場の生乳のみを使用した、業界初!MMJマーク入りの牛乳です。 東北、北陸、北関東を中心に販売中です。

【主な販売店】 東北地方:業務スーパー、ナイス、キムラ、ベルジョイス 北陸地方:チャレンジャー 関東地方:うおかつ、RYOSUI、等 取扱店舗は随時変更になる場合がございます。ご了承ください。
※2020年7月30日更新

まごころ牛乳 まごころ牛乳MMJロゴ

その他にもさまざまな牛乳・乳製品にMMJの生乳が使用されております。

牛乳110番

牛乳について、「あれ、おかしいな?」と感じたり、不思議に感じたことはありませんか? ちょっとした疑問から、難しそうなことにもお答えしちゃいます! 是非、フォームから疑問をお寄せください。

同じ牛乳を買っていても、いつもと味がちがうことがあります。なぜでしょうか?
生き物である牛から搾られる牛乳は、季節や気候やエサによって味が変化します。 例えば、夏はスッキリと飲みやすく、冬は濃厚なコクが楽しめます。 エサによっても風味が変わるため、売り場に並んでいる牛乳もそれぞれ風味が違います。 是非、季節やメーカーによる牛乳の味の違いをお楽しみください。 酸っぱかったり、苦みがあったり悪臭がするときは、変質している可能性があります。 飲まないでメーカー等に連絡してください。

スーパーで牛乳が品切れになっていることがあって困ります。なぜですか?
一年中スーパーの棚に商品コーナーがある牛乳ですが、季節によって生産量が変化します。 牛も人間と同じように、気候の変化に敏感です。 乳牛は熱い夏に生産量が減り、涼しい冬から春にかけて生産量が増えます。 私たち人間はのどが渇く夏に牛乳の消費量が増え、寒い冬は飲む量が減ってしまいますよね。 なんと、生産量と消費量が逆なんです! 生き物の恵みである牛乳は、簡単に生産量を増やしたり減らしたりすることが出来ません。 もしかしたら、夏は牛乳が品薄になってしまうかもしれません。 そんな時は、棚に調整乳があれば代わりに手に取ってみてください。 調整乳とは、「低脂肪乳」や「加工乳」、「乳飲料」など、牛乳の成分を調整して作られたものです。 牛乳から脂肪分が取り除かれていたり、脱脂粉乳などの乳製品が使用されており、比較的生乳の生産量に影響されにくい商品です。 冬は牛乳をたくさん飲んで、業界を応援してくれたらうれしいです。