• 酪農と乳業をむすぶ生乳売買プラットホーム

加工乳補給金制度改革意見公募開始

  • 2017年9月25日

9月6日より30日間、パブリックコメントを広く一般公募する事を農水省が開始した。アウトサイダー(国の補給金制度に頼らず、指定団体に加入しない農家)酪農を営む全国の農家にとっては降って湧いたような話では有る。

Read More


日本酪農 新時代の幕開け

  • 2017年1月1日

新年、明けましておめでとうございます。 この平成29年は日本の酪農にとって大きな変革の始まりになります。 生乳の指定団体が一元的に管理していた販売ルートは多元的になり、価格、量、販売先とも自由になります。

Read More


MMBから学ぶべきは計画経済酪農の出口である

  • 2016年11月8日

結果ありきの調査団報告 10月10日から13日、在京の酪農団体、大手乳業、研究者から成る「英国酪農乳業緊急実態調査団」がJミルクの企画でイギリスに渡った。

Read More


新刊紹介『海賊と呼ばれた男』

  • 2016年10月19日

  戦中、戦後にかけ灯油や原油は国の統制品であった。 国民に等しく配給するために作った制度は規制を生み、自由がなくなり、利権が発生し本来の目的とは違った方向へ進む。 現在の酪農、乳業界と通じるものを感じる。 平成28年10月19日  ㈱MMJ代表取締役 茂木修一

Read More


ホクレンの製品運送補填について問題提起

  • 2016年10月5日

  9月26日、北海道酪農法人会がホクレンと「意見交換会」を行った。 その席で、MMJの田口畜産がホクレンに対し前回の生産調整とプール乳価からの道外向け産地パックの製品運賃補填について、問題提起の書面(下記)を提出した。 ホクレン側は近藤部長が出席し、製品運賃補填について認めた。

Read More


岩手岩泉町 台風被害

  • 2016年9月7日

  岩手県岩泉町で酪農を営んでいる農家は、MMJ加入農家(岩泉グループ)9軒、JA出荷農家30軒ほどである。 ほとんどの農家が家族労働で飼養管理から採草、収穫まで行っている。 台風10号がこの地に上陸し、観測史上70年ぶりという大雨をもたらした。 8月29日から30日の積算雨量は248.0ミリを記録した。

Read More