• 酪農と乳業をむすぶ生乳売買プラットホーム

集まった6人

アウトサイダーになる際、川野は、北軽井沢の酪農家約60軒の中から、自分を含め11軒を選出し、平成6年8月12日に最初の会議を持った。
会議の結果、そのうち5名が(木下、徳沢、松山ら)川野をリーダーとしてアウト乳販売に踏み切る事になった。
川野を合わせ6軒の中には25頭の農家から 100頭の農家までおり、その経営規模には格差があったが、乳質の安定に加え、 地域内で意欲的な農家であることや、人間関係等を考慮した上での人選と思われる。
平成6年8月14日、アウト乳初出荷を実行する。