• 酪農と乳業をむすぶ生乳売買プラットホーム

<MMJの乳価について>

2018年4月、法改正により旧指定団体外の流通も、加工原料乳生産者補給金の対象となりました。

MMJも「第1号対象事業者」となり、生乳の流通は今後多様化していくことが予想されます。

MMJは酪農家と交渉により乳価を決定します。

一人一人の酪農家の選択が、全体の乳価へ影響を与え、酪農・乳業を活性化させるはずです。

来年度取引について、ぜひMMJへお問い合わせください。

 

株式会社MMJ
TEL 027-050-8220
FAX 027-050-8221
メール info@milkmarket-japan.com