• 酪農と乳業をむすぶ生乳売買プラットホーム

 
生乳の流通改革に取り組んできた政府の規制改革会議が、バター不足解消には補助金の在り方を見直すべきだとして、 現行の指定団体制度を改める案を検討している。
現在の制度では、指定団体を通さず自主販売する農家(アウトサイダー)は加工原料乳の補助金を受けられないが、 今後、制度改革によって補助金交付の見直しがなされれば、アウトサイダーも団体と同様に補助金対象となる可能性がある。
規制改革会議はこれまでにも、団体のみならず、アウトサイダーの農家や、乳業メーカー、菓子メーカーにもヒアリングを行い 実態を調査している。
 
2016年3月11日日本経済新聞朝刊
「バター不足解消 流通改革が焦点」※記事本文が読めます(※リンク切れ)