• 酪農と乳業をむすぶ生乳売買プラットホーム

MMJでは、2018年度からの新規契約を受け付けています。

【MMJの買取条件等】

(単価は生乳1kgあたり)

1、委託販売でなく、買取です。

2、MMJ基準乳価前年比1円引き上げ(全国一律。下記3~4の季節変動を採用した契約の場合。)

3、需要が活発になる夏期(5月、6月、7月、8月、9月の5か月間)、増産を応援するため下記の通り基準乳価にプラスして支払います。

・夏期奨励金として、5か月間の全出荷乳量に対し、基準乳価プラス3 円。

・増産および新規奨励金として、5か月間、前年同月比増産分および新規契約分には更にプラス3円。

4、需給緩和する冬期(12月、1月の2か月間)は基準乳価より6円引き下げ。※但し冬期の需給緩和が予測より改善された場合、引き下げ幅縮小を検討。

以上

新規契約農家は5か月間、基準乳価プラス6円になります。

国からの加工原料乳生産者補給金、集送乳調整金については契約乳価とは別に酪農家に直接給付されます。

勿論、全量でなく複数出荷先の一つとして部分出荷のご契約も歓迎です。

基準乳価は契約地域等により変わりますので、お気軽にお問い合わせください。