• 酪農と乳業をむすぶ生乳売買プラットホーム

 
政府・自民党は15日、バター・脱脂粉乳やチーズといった加工品向けに生乳を出荷した酪農家に支払われる国の補給金(加工原料乳補給金)について、 2017年度の予算額を16年度より64億円(21%)多い370億円とする方針を固めた。
酪農家の所得を増やして経営を安定させる狙いがある。
出荷量の多い生クリームを含む「液状乳製品」を新たに交付対象に加え、補給金単価は㎏あたり10.56円に一本化した。

北海道新聞電子版「生乳補給金2割増の370億円 加工向け来年度 酪農家所得底上げ」