• 酪農と乳業をむすぶ生乳売買プラットホーム

乳価交渉の行方

  • 2002年11月13日

  生産者乳価はまだ決定されない状況が続いています。 話し合いで決めると云う事が果たして正しい決定方法なのか?どのような話し合いがなされているのか誠に疑問を感じるところです。  

Read More


失われた乳価交渉権

  • 2002年10月3日

  これから牛乳の需給関係は秋を迎え安定期に入りますが、生産者乳価の地域格差は依然として大きく、 今後安定期から不需要期に入りますとさらに牛乳生産県では乳価の値下がりが心配されるころと思います。  

Read More


MMJHP開設に寄せて

  • 2002年9月19日

  現在、原乳は大変逼迫している状況にあります。 毎年この時期には原乳が全国的に不足し、マーケットの価格はコストの限界を超えて高騰します。 昨年から今年にかけ、全国8ブロック化という乳業再編に伴い、インサイダー(牛乳再販制度加盟農家)とアウトサイダー(非加盟農家)の出入りが激しく、 大きな流通の変化があったようです。 農家サイドではBSEの影響で搾乳牛が高齢化し生産量が減少しているところへ、追い討ちをかけるように夏の酷暑に見舞われました。 組合によっては前年対比9割の生産量というところもあります。短期的ですが原乳の不足感は続くと思われます。

Read More